1. TOP
  2. 旦那のイビキ・寝息が毎晩ウルサイ【不快なイビキの原因に新事実】

旦那のイビキ・寝息が毎晩ウルサイ【不快なイビキの原因に新事実】

「いびきが、うるさーーーいっ!」って旦那さんに毎夜毎夜、睡眠不足に陥っているあなたに朗報です(^^♪

私が旦那に使わせて一応、効果を感じているので間違いないかも!?です(^^♪

私はお仕事柄いろいろと試すこともあるのですが「いびき・寝息」でお困りなら試す価値はあると思います!
不快な寝息
まっなんでも個人差がありますから、使ってみたけど効果がなかったからって恨まないでください(。・ω・)σネ

いくつか試した中でこれが一番と感じたものが以下です。

⇒ 静かな夜を応援「サイレントナイト」

最後に試してみた他の商品もご案内します((ネ´∀`))b

まずは、【不快なイビキの原因に新事実】から!

不快なイビキの原因に新事実は「筋肉成分」の低下だった!

筋肉成分

筋肉成分とは、代表的なものとしてイミダゾールペプチドが有名ですが、マグロやカツオのパワーの源になっている成分です。

2000年頃から体内摂取における効果効能などが、多くのテレビ・新聞・雑誌などに取り上げられた事で、注目されるようになりました。

1万キロにも及ぶ飛行距離を無着陸で飛ぶ渡り鳥や24時間365日休むことなく泳ぎ続けるカツオやマグロなどの筋肉に多く含まれている成分なのです。

もともと人間の筋肉にも含まれている成分ですが、年を取る過程で少しずつ減少していきます。

なんと、

70歳では10歳の時のなんと約3分の1にも減少してしまうという研究結果もあるそうです。

  • ちょっとした物にもつまづく
  • 歩くのが遅くなった気がする
  • 一歩一歩に力強さが足りない
  • 若いころに比べていびきがうるさい
  • 寝息が荒くなってきた
  • 疲れやすい
  • 疲れが取れない

個人差はあるものの40歳前後から、疲れやすかったりいびきをかくようになったりという症状がある方は「筋肉成分」が不足しているかもしれないのです。

本人には寝息とかイビキの自覚がありませんから、奥様の記憶をつか上って頂くと、「確かに若いころはうるさくなかったなー」と言う方が多いそうです。

私的には、10数年前確かに横にいる旦那の寝息やイビキがうるさいという記憶はないのです。中年になり太り出すか出さないかくらいから気になり始めたように記憶しています。確かに40前後ですね。

最近の調査では、年代に限らず、20代~60代の70~80%の奥様方がご主人の寝息やイビキが不快だと解答されているそうです。

なんで「筋肉成分」の低下がイビキ・寝息の原因なの?

maguro-sushi

ここがポイントですよね。

そもそも人間の呼吸は鼻から酸素を摂りいれ肺まで送られます。

筋肉成分は普段、起きている時は周りの筋肉も緊張していますから空気の通り道も十分確保されているわけですが、中高年ともなると、筋肉成分は減りますから当然、筋力も低下し緊張がゆるんで空気の通り道が狭くなるのです。

この事で、周りが不快に感じる

  • 寝息
  • いびき

となるわけです。

その為、イビキの事だけではないですが、様々な研究の中から、渡り鳥、マグロ、カツオの研究がすすみ、「イミダゾールペプチド」を含むサプリメントが開発されたのです。

イミダゾールペプチドをサポートする凄い成分がコレ!

genki

サイレントナイト」に含まれるイミダゾールペプチドをサポートする成分が凄いらしい!

実際に研究者や学者ではないですから、どんなに凄いのかは正直何とも言えませんがネットで調べてみると確かに凄いんだと思います。

ひとつめは、リンゴ酸マグネシウム

リンゴ酸マグネシウムも筋肉成分のひとつなのですが、アメリカのマラソンや水泳の有酸素系スポーツ選手にも好まれて摂りいれられている成分です。

また声を使うことを仕事としている、歌手やアナウンサーの中にも愛用者が多いそうです。声のハリや通りが違うらしいですね。

旦那に歌わせてみましたが、私には違いは判りませんでした・・・(;^ω^)

ふたつめは、コエンザイムQ10

女性なら知らない人はいないのでは?と言われるほどある時期から人気が出たコエンザイムQ10。

細胞内でのエネルギー生産全てに関わっているのがコエンザイムQ10です。

例えるなら、コエンザイムQ10は車で言うところのエンジンオイルみたいなもので、これがないとガソリンのパワーを発揮できないようなものです。ガソリンとエンジンがあっても走らないって事ですね。

コエンザイムQ10も、体内から徐々に減っていく成分ですし、20代をピークに減り出し、40代ではなんと約半分にまで減ってしまうそうです。

コエンザイムQ10は食物で言えば1日当たりブロッコリーを15個、イワシなら6匹程度食べないとえられないものですから、イビキ対策に限らず必要成分として摂りいれたいですね。

これについてはご主人より奥様のほうがご理解が早いのかなって思います。

これで筋肉成分が生き生きしだしますから「空気の流れ」がスムーズになる事でしょう!

私が主人のイビキ対策商品で失敗したもの

私が主人のイビキ対策商品で失敗したもの

  • イビキ防止用枕・・・程よく設計されて口コミが良い商品でも、寝相が悪い人は無理です
  • マウスピース・・・何でこんな商品があるのかと言うほど???でした。後で知りましたがイビキの初期段階の人向きらしいです
  • 鼻の穴を広げるグッズ・・・寝てる間にはぎとられました

などなど

\ SNSでシェアしよう! /

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の注目記事を受け取ろう

不快な寝息

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

以下の関連記事もご覧いただけますと幸いです。

  • 【野球教室】元プロ野球選手に学ぶ野球上達のコツDVD・9選!

    【野球教室】元プロ野球選手に学ぶ野球上達のコツDVD・9選!

  • 【出産祝いの絵本にも最適】世界に1冊だけのセミオーダー絵本!

    【出産祝いの絵本にも最適】世界に1冊だけのセミオーダー絵本!

  • 菜々緒・新CM・寝ながらメディキュット10月24日より放映開始

  • 看護師転職サイト

    看護師の求人・転職サイトを使って給料・年収アップする方法とは?

  • 20~30代女性の約8割がオス化したおっさん女子だったとは!

  • 無呼吸症候群やイビキにメディアで評判のナステントはいかが?

    無呼吸症候群やイビキにメディアで評判のナステントはいかが?