1. TOP
  2. 【見た目年齢】女性ホルモンと見た目年齢の関係とは?

【見た目年齢】女性ホルモンと見た目年齢の関係とは?

大塚製薬株式会社は、長年女性の健康に対するエクオールの有用性について研究してきました。エクオールの最新情報や女性の健康に関わる情報を発信していきます。

女性の健康と美しさのケアは、まず、自分自身の体の変化を正しく知ることから始まります。「インナービューティー向上レター」では、さまざまなテーマで専門のドクターからお話をうかがい、女性ホルモンと体の変化について、またその変化との向き合い方や対処法についてレポートしていきます。

第1回は、美容皮膚科医であるアオハルクリニック院長 小柳衣吏子先生に、気になる「見た目年齢」と女性ホルモンの変化との関係について、エイジングケアの観点からお話をうかがいました。

小栁(こやなぎ) 衣吏子(えりこ)先生

小栁(こやなぎ) 衣吏子(えりこ)先生

見た目年齢をぐっと上げる「たるみ」。30代前半と40代後半に訪れる2回の曲がり角

エイジングの三大特徴といえるシミ、シワ、たるみ。なかでも女性の見た目年齢に大きく影響するのは、たるみだと私は考えています。他の2つはファンデーションなどメイクでカバーすることも可能ですが、たるみだけはメイクでは隠しきれません。たとえば、カフェでお茶を飲んでいるときに、お店に入ってきた女性の顔をぱっと見れば、だいたいの年齢が分かります。このとき、大きな判断要素になっているのが、肌や顔全体の輪郭のたるみ具合です。

女性の一生のうち、たるみが進行する時期は2回。30代前半と40代後半です。この時期が「たるみの曲がり角」で見た目が大きく変化する時期です。

たるみにも悪影響をもたらす女性ホルモンの減少

たるみの原因は加齢や紫外線、酸化、糖化など、さまざまな要因が指摘されています。特に40代後半以降では、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少し始める時期でもあり、たるみが進行する原因のひとつと考えられます。

女性ホルモンの減少は、肌の弾力を保つコラーゲン繊維やエラスチン線維の変性による機能低下、皮脂分泌減少による肌の乾燥などを招き、シワやたるみを進行させます。

「女性ホルモンの減少によるたるみ」

「女性ホルモンの減少によるたるみ」

\ SNSでシェアしよう! /

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の注目記事を受け取ろう

【見た目年齢】女性ホルモンと見た目年齢の関係とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

以下の関連記事もご覧いただけますと幸いです。

  • 現代の若い女性に増えている干物化の原因はこれだった

    気力不足・体力不足の女性のホルモンを増やす10の心得!

  • 美人になる

    【誤解?】美人になる決め手!女性ホルモンどれだけ知ってますか?

  • 【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール

    【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール