1. TOP
  2. 【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール

【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール

東京大学大学院教授・大須賀穣先生に聞く女性ホルモンとの付き合い方が鍵。

いつでも輝くために実践したい3つのケア。

-「先制医療」の考え方で女性特有の不調を緩和するエクオール-

【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール

大塚製薬株式会社は、長年女性の健康に対するエクオールの有用性について研究してきました。エクオールの最新情報や女性の健康に関わる情報を発信していきます。

女性の健康と美しさのケアは、まず、自分自身の体の変化を正しく知ることから始まります。「インナービューティー向上レター」では、さまざまなテーマで専門のドクターからお話をうかがい、女性ホルモンと体の変化について、またその変化との向き合い方や対処法についてレポートしていきます。

第2回は、東京大学大学院医学系研究科産婦人科学講座教授で、公益社団法人日本産科婦人科学会の「女性活躍のための健康推進委員会」委員長を務める大須賀穣先生に、女性を取り巻く社会環境の変化と、女性の生涯の健康ケアについてお話をうかがいました。

女性を取り巻く社会環境は大きく変化。女性の健康支援の重要性が注目される。

近年、女性を取り巻く環境が大きく変化するのに伴い、女性の健康にも変化が現れています。

・晩婚化、晩産化に伴う月経トラブルの増加
初産年齢が高く、出産回数も少ない現代女性は、昔に比べて月経回数が非常に多くなっています。つまり月経前症候群や月経痛の経験回数も増えるということになります。

また、月経痛は出産を経るごとに明らかに軽減されることが、研究により示されています。晩産化は、強い月経痛をより長い期間経験しなければならないということにもつながるわけです。

こういった月経周期に伴う体や気分の不調に 悩んでいる人は非常に多く、仕事や日常生活に少なからぬ困難を抱えています。さらに月経回数が多いことによって子宮内膜症や子宮筋腫などのリスクが増大します。

・管理職に就く頃に更年期症状に悩む人も
出産を終えて職場復帰し、しばらく経つと、今度は更年期の症状に悩む人が増えてきます。抑うつやイライラ、ホットフラッシュやのぼせなど、症状はさまざまです。管理職や接客業に就いている人で、「人前に出たときに汗が止まらなくて困る」と悩んで婦人科を受診するようなケースも少なくありません。

・女性特有の健康ケア、就労支援が必要
この4月、女性活躍推進法が施行され、企業に女性支援の体制作りが義務づけられました。今後はますます女性の活躍が期待されています。

ただし、女性の体は男性と違い、常にホルモンの働きによる変化にさらされています。それを無視した過重な働き方を強いるだけでは、本当の意味での女性の活力アップにはつながりません。女性ならではの健康ケアを意識した就労支援が必要なのです。

\ SNSでシェアしよう! /

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の注目記事を受け取ろう

【エクオールサプリ】女性特有の不調を緩和するエクオール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ミセス・ビタミン | イキイキとキレイで素敵な女性でいたい!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

以下の関連記事もご覧いただけますと幸いです。

  • 現代の若い女性に増えている干物化の原因はこれだった

    気力不足・体力不足の女性のホルモンを増やす10の心得!

  • 【見た目年齢】女性ホルモンと見た目年齢の関係とは?

    【見た目年齢】女性ホルモンと見た目年齢の関係とは?

  • ヤバイです肌老化!

    【ヤバイです肌老化!】5つの原因と遅らせるヒントと防ぐ方法と!

  • 美人になる

    【誤解?】美人になる決め手!女性ホルモンどれだけ知ってますか?